東京ノーストクリニックの包茎手術

包茎クリニック比較Navi

東京ノーストクリニックの包茎手術

東京ノーストクリニックは最近話題になっている包茎治療専門のクリニックです。
診療科目は泌尿器科、形成外科、皮膚科になりますが、美容外科手術も行っています。
上野、秋葉原、新宿、渋谷、町田、八王子、など都内に複数のクリニックを構えていますが、都外も、札幌、盛岡、仙台、郡山、横浜、千葉、大宮、水戸、宇都宮、高崎、甲府、新潟、金沢、長野、名古屋、豊田、岐阜、静岡、大阪、堺、京都、姫路、広島、岡山、高松、福岡にも進出しています。
これは上野クリニックをも上回るクリニック数ですので、日本最大手の包茎専門クリニックの一つと言えるでしょう。

東京ノーストクリニックは泌尿器科も診療科目に入っているクリニックですが、基本的に自由診療を専門としているクリニックですので、保険は適用されません。
故に仮性包茎の人にこそ勧められるクリニックと言えるでしょう。

仮性包茎の場合、そもそも医学的に包茎ではありません。
通常時に亀頭が包皮に覆われていたとしても、日常生活に支障はありませんよね。
そもそも人間をはじめとする哺乳類のオスは、基本的に仮性包茎なので、不衛生でも恥ずかしいことでもなんでもありません。
割礼の習慣によって海外では亀頭が平常時からむき出しになっている人も多いですが、本来はそちらの方が例外と思ってください。

つまり仮性包茎のペニスから包皮を除去する手術は、人間の健康上、必要のない手術なのです。
真性包茎、カントン包茎の場合は日常生活に支障がでますので医学的治療が必要とみなされ、通常の泌尿器科であれば保険適用で安い手術を受けられます。
しかし仮性包茎の包皮除去手術は人間の健康上必要のない手術ですので、どの泌尿器科に行っても健康保険は適用されないのです。

同じ保険適用外なら、自由診療を専門としているクリニックにも相談してみる価値がありますよね。
仮性包茎の人は、東京ノーストクリニックに相談してみるのが良いでしょう。

包茎クリニック比較Navi新着情報