上野クリニックの包茎手術

包茎クリニック比較Navi

上野クリニックの包茎手術

包茎手術と言えば上野クリニック、と連想する人は少なくないでしょう。
タートルネックのセーターから顔を半分出した男性で有名なクリニックですよね。
インターネットや雑誌などでもよく広告を見かけるクリニックなので、知名度は抜群です。
2016年6月現在、上野クリニックは全国14か所にクリニックを構えています。
札幌、仙台、千葉、大宮、新宿、上野、横浜、新潟、名古屋、京都、広島、岡山、大阪、福岡にクリニックがありますので、日本中の多くの人が通院することができるクリニックと言えるでょう。

上野クリニックは単なる美容外科クリニックではありませんが、自由診療を専門とするクリニックです。
故に真性包茎やカントン包茎の人ではなく、仮性包茎の人こそが通うべきクリニックと言えるでしょう。
なぜ仮性包茎の人が通うべきクリニックなのか、その理由は、仮性包茎は包茎ではないからです。

医学的に包茎と認められている真性包茎やカントン包茎の場合は、包皮を正常にむくことができないのである種の疾患として扱われます。
通常の泌尿器科に行けば、包茎治療として健康保険の適用される手術を受けることができるのです。
しかし仮性包茎の場合は、日常生活に何ら支障はありませんし、そもそも人間として正常なペニスの形状です。
通常の泌尿器科で包皮を除去するにしても、健康面では一切必要のない手術になりますので、保険は適用されません。
全額負担ですので、非常に高額になります。

上野クリニックの場合も、やはり仮性包茎の場合は保険は適用されません。
しかし自由診療の専門クリニックですので、泌尿器科より安く抑えられる可能性もあります。
オプションなども込みで10~100万円程度で済むでしょう。
「正常なのは知っていても、どうしても仮性包茎が気になるんだ」という人は、上野クリニックに相談してみてください。

包茎クリニック比較Navi新着情報